月別アーカイブ: 2003年7月

第1回研究会

事務局

2003年7月20日 午後2時から5時半まで かながわ県民センター710号室

統一テーマ「東アジアの平和と繁栄」

報告者: 王 元 (本研究所理事)
「第二次朝鮮半島核危機について−『当事者』の意味:中国からの視点−」

報告者: 亀山 伸正 (創価大学大学院博士後期課程)
「クリントン、ブッシュ両政権の東アジア戦略および政策−政府機関報告書、政権関係者の論文、演説から−」

報告者: 渡邊 宏 (本研究所監事)
「『戦後的価値』の展開としての対アジア関係」

ニューズレター No.3 特集「東アジアの平和」

事務局

PDFファイルでご覧いただけます。

・「宇宙的視野で考え、地球的規模で行動しよう −第2回総会を終えて−」(中西 治)
・「独ソ戦とスターリンについての新しい見解」(木村 英亮)

特集 「東アジアの平和」
・「日本国会の暴走を憂う」(林 亮)
・「東アジアにおける平和と『人間の安全保障』実現を目指して」(川崎 高志)
・「SARSに思う」(大江 平和)
・「東アジアの平和のために」(岩木 秀樹)

2002年度連続講座「中国はどこへ行くのか」
・第2回 「天安門で挫折した中国の政治体制改革」(王 元)
・第3回 「中国の貧困対策の経過」(川崎 高志)
「南アジアの核軍備競争と中国核戦略
−危惧される『中国封じ込め』による『制御不能な新冷戦』−」(林 亮)

・2003年度前期連続講義「現代人間国際関係史」(中西 治)
・会員紹介(澤入 恵子・浪木 明)
・総会報告
・理事会報告
・4委員会設置
・事務局からのお知らせ