所報」カテゴリーアーカイブ

中西治責任編集『宇宙額と現代世界』出版

事務局

中西治 責任編集『宇宙学と現代世界:地球人・宇宙人に』地球宇宙平和研究所、2017年、434頁、定価2500円+税。

目 次

はじめに――宇宙学とは――/中西 治

1.Вглядывая в ХХI век : Мегаистория и ее“загадочная Сингулярность ”/А. П. Назаретян(ロシア語原文)
Peering into the 21st Century : Mega-History and its “Mysterious Singularity”Akop P. Nazaretyan(英語原文)
21 世紀を見つめて:メガヒストリーとその「謎めいた特異点」/アコプ・ナザレチャン(桜井 薫訳)

2.Русская пролетарская революция в контексте Мегаистории/А. П. Назаретян(ロシア語原文)
メガヒストリーの中でのロシア・プロレタリア革命/アコプ・ナザレチャン(桜井 薫訳)

3.Identity and Big Geopolitics/Lowell Gustafson(英語原文)
アイデンティティと大きな地政学/ローウェル・グスタフソン(辻村 伸雄訳)

4.An Emergent Future : Evolving A Global Revolution/Barry H. Rodrigue(英語原文)
創発的未来:地球革命を進化させる/バリー・ロドリーグ(辻村 伸雄訳)

5.从世界历史整体发展看苏联和中国对社会主义道路的不懈探索――纪念十月革命100周年暨新中国成立68周年――
胡德坤、牟伦海(中国語原文)
世界史の全体的発展史観から見たソ連と中国における社会主義の道への弛まぬ探索――十月革命100 周年及び新中国樹立68 周年を記念して――/胡 徳坤、牟 倫海(黄 祥雲訳)

6.潜在的超大国としての中国と二つの「百年」/王 元

7.ビッグ・ヒストリアンとしてのフリードリヒ・エンゲルス/片山 博文

8.中央アジアと私/木村 英亮

9.中東イスラームの100 年の回顧と展望/岩木 秀樹

むすび――現代世界とは――/中西 治

あとがき/中西 治

付録 第 5 回国際学術会議“GLOBALISTICS-2017” での報告 中西 治
執筆者および訳者紹介

『ビッグ・ヒストリーと21世紀の国際秩序』発刊

事務局

big21

地球宇宙平和研究所編『ビッグ・ヒストリーと21世紀の国際秩序』(『地球宇宙平和研究所所報』第9号)地球宇宙平和研究所、2014年9月、定価(本体、価格1,700円+税)。

『ビッグ・ヒストリーと21世紀の国際秩序』を発刊いたしました。この単行本は、研究所の定期刊行物である『地球宇宙平和研究所所報』第9号を兼ねています。

  • 人間はなぜ殺し合うのか
  • ウクライナ内戦とイスラエル・パレスチナ戦争
  • どうしたら戦争は止められるのか

1. 目次

はじめに

第一部 ビッグ・ヒストリー
ビッグ・ヒストリーとは何か/中西治
ナザレチャンと最近のモスクワ/桜井薫

第二部 人間の宇宙史的起源と宇宙論的地球平和論
人間の宇宙史的起源/辻村伸雄
リスクの哲学から宇宙論的地球平和論へ/片山博文

第三部 現在の世界情勢と21世紀の国際秩序
ウクライナ、ロシア、プーチン大統領/中西治

あとがき

2. お支払の代金と方法

購入をご希望の方は、下記のお支払の代金と方法をご確認ください。 続きを読む

『ビッグ・ヒストリー入門』 発刊

事務局

地球宇宙平和研究所編『ビッグ・ヒストリー入門』(『地球宇宙平和研究所所報』第8号)地球宇宙平和研究所、2014年1月、定価(本体価格1,500円+税)。

『ビッグ・ヒストリー入門』を発刊いたしました。この単行本は、研究所の定期刊行物である『地球宇宙平和研究所所報』第8号を兼ねています。

  • 「ビッグ・ヒストリーとは何か」を問う初めての入門書。
  • 137億年の歴史から現在、未来までを語る新しいユニバーサル・ヒストリー。
  • 21世紀にふさわしい学問と思想とは何か。その最新の到達点。

1. 目次

はじめに

第一部
ビッグ・ヒストリーとは何か/中西治

第二部
ナザレチャンと最近のモスクワ/桜井薫
人間の宇宙史的起源/辻村伸雄
リスクの哲学から宇宙論的地球平和論へ/片山博文

むすび

参考文献
あとがき

2. お支払の代金と方法

購入をご希望の方は、下記のお支払の代金と方法をご確認ください。 続きを読む

地球宇宙平和研究所所報 第7号 発刊

事務局

 『地球宇宙平和研究所所報 第7号』地球宇宙平和研究所、2012年12月、定価1,000円。

10周年記念巻頭言
全世界の共同学術研究所をめざして! /中西 治

10周年記念講演会
地域の安全と繁栄からみる安定した中日関係の構築 /王 邦佐
20世纪以来世界历史的发展趋势与中日关系的走向 /胡 德坤
20世紀以来の世界史の発展趨勢と中日関係の行方 /胡 德坤
最近の中国の群集事件 /謝 岳

10周年記念エッセイ
研究所と私 /木村 英亮
ヒロシマから生命を繋ぐ /近藤 泉
10周年記念号によせて /岩木 秀樹
中国大連市民の経済状況と大学生の生活 /竹本 恵美
地球宇宙平和研究所と私 /中島 光子

論文
第三の一神教イスラーム誕生前史 /岩木 秀樹

研究ノート
ベルジャーエフと純粋コモンズ /片山 博文
タイと日本の平和運動 1950-52年 /高橋 勝幸
スマートグリッドの可能性 /植木 竜司

書評
デーヴ・グロスマン著『戦争における「人殺し」の心理学』 /遠藤 美純

詩 /中島 光子

研究所の活動
編集後記

地球宇宙平和研究所所報 第6号 発刊

事務局

『地球宇宙平和研究所所報  第6号』地球宇宙平和研究所、2011年12月、定価1,000円。

目次

特集「武漢大学シンポジウム」
9・18事変へのソ連・コミンテルンの対応と日中関係/中西 治
「九一八事変と日中関係」国際シンポジュウム報告 ロシア極東のエネルギー開発を巡る現在の日露及び中露関係/岡田 邦生
4回目の訪中随想/浪木 明
9・18事変シンポジウムに参加して/遠藤 正雄
短編小説『上海の月』/岡田 邦生

論文
政軍関係研究とオスマン帝国の動向/岩木 秀樹
ユニバーサル・ヒストリー(宇宙地球史)入門(1)―時期区分を中心として―/中西 治

研究ノート
中西治「ユニバーサル・ヒストリー(宇宙地球史)入門(1)」補説 ―時期区分の改訂によせて―/辻村 伸雄

地球宇宙平和研究所所報 第5号 発刊

事務局

『地球宇宙平和研究所所報  第5号』地球宇宙平和研究所、2010年12月、定価1,200円。

目次

特集 ベトナム訪問
2009年秋の越南行によせて ―断想・連想若干/鈴木 博信
ベトナム日誌/浪木 明
ベトナムと私/村山 登喜子
初めての東南アジア/浪木 香織
ベトナムにおけるインクルージョン教育支援活動/馬場 裕美子

講演記録
現在の世界と日本/中西 治    118

論文
私たちはどこから来てどこへ行くのか ―宇宙地球史と20世紀の特徴/岩木 秀樹
現代中国外交の変容と展望/汪 鴻祥
日本の常任理事国入りと中国の対応/熊 沛彪・劉 嘉

書評論文、書評
中国人日本留学生の役割についてのノート/木村 英亮
平岩俊司著『朝鮮民主主義人民共和国と中華人民共和国 ―「唇歯の関係」の構造と変容』(2010年5月、世織書房)/亀山伸正
星野昭吉著『世界秩序の構造と弁証法 ―「コミュニタリアニズム中心的秩序勢力」と「コスモポリタニズム中心的秩序勢力」の相克』(2010年3月、テイハン)/岩木 秀樹

イギリス留学報告/江尻 友昭
Poem/中島 光子

地球宇宙平和研究所所報 第4号 発刊

事務局

『地球宇宙平和研究所所報  第4号』地球宇宙平和研究所、2009年12月、定価1,200円 (会員価格 1,100円)

目次

論文
現代の再検討―ロシア革命を中心として―/中西 治
新時期における日中関係の特徴と展望―戦略的互恵関係の構築を中心に―/汪 鴻祥
日本問題としての「沖縄問題」―沖縄の歴史・基地・現在―/岩木 秀樹
新しい公共哲学を求めて―NPOと大乗仏教の役割と課題―/岩木 秀樹

エッセー
恨みと平和/三津木 妙子

地球宇宙平和研究所所報 第3号「特集 いまのキューバがよく分かる」発刊

事務局

『地球宇宙平和研究所所報  第3号』地球宇宙平和研究所、2008年12月、定価1,200円 (会員価格 1,100円)

ご注文は事務局までメールでお申し込みください。その際、郵便番号、住所、氏名、電話番号、注文冊数、会員かどうかをご明記ください。なお、ご注文の際、送料は本研究所が負担いたします。支払いについては、所報とともに振り込み用紙をお送りいたしますので、そちらで振り込んでいただきます。

目次

特集「いまのキューバがよく分かる」

はじめに/ 中西 治
I  革命いまだ終わらず/ 中西 治
II  キューバ ‘07 年春、’08 年春 ーのぞきみた横顔/ 鈴木 博信
III  伝統料理「アヒアコ」とキューバ人気質/ 清野 史郎
IV  キューバの経済改革と「革命キューバ」の行方/ 片山 博文
V  もう一つの道をめざすキューバ/ 岩木 秀樹
VI  キューバ日誌/ 浪木 明
むすび/ 中西 治

論文

歴史・日本・朝鮮・中国 ー武漢大学講義録 (2008 年 6 月)ー/ 中西 治
文明の衝突から文明の対話へ ー宗教の現在と宗教間対話の意義ー/ 岩木 秀樹

研究ノート
グローバル化による貧困問題と新しい共同 (コモン) の可能性/ 岩木 秀樹

資料
キューバ略史と基本データ

編集後記

地球宇宙平和研究所所報 第2号 発刊

事務局

『地球Vol2-hyoushi宇宙平和研究所所報 第2号』地球宇宙平和研究所、2007年12月、定価1000円 (会員価格 900円)

目次

論文

中西 治「中国革命・中ソ同盟・朝鮮戦争・日米安保体制
―スターリン・蒋介石・毛沢東・金日成・ローズヴェルト」
汪 鴻祥「『和諧アジア』の構築をめざして ―中国のアジア外交の変化を中心に」
岩木 秀樹「地球宇宙平和学の構築をめざして
―非戦の歴史における憲法9条と自衛権・主権概念の再検討」
辻村 伸雄「大きな歴史 ―歴史研究のコスモナイゼーション」

研究ノート

高橋 勝幸「タイにおける第二次大戦の記憶 ―自由タイ、『メナムの残照』、『王朝四代記』を中心に」
植木 竜司「ネパールにおける地域格差の諸相」

所報執筆要綱
編集後記

地球宇宙平和研究所所報創刊号 発刊

事務局

『地球宇宙平和研究所所報 創刊号』地球宇宙平和研究所、2006年12月、定価1000円 (会員価格 900円)
所報創刊号

印刷版の在庫が無くなったため、PDF版(地球宇宙平和研究所所報創刊号)を公開いたしました。(2013/10/27)

目次

中西  治 「創刊の辞」
中西  治 「宇宙地球史の展開」
岩木秀樹 「東アジアの平和のために」
植木竜司 「グローバリゼーションとネパール」
宮川真一 「公教育における宗教教育とナショナリズム」
王 元  「中国社会动乱的周期性与自律性」
林 亮  「東アジア安全保障レジームと日米安保再編」
高橋勝幸 「北朝鮮を訪ねて 2005年8月」
木村英亮 「人種から見たキューバの歴史」

「編集後記」