『所報』第5号の編集・発行について

中西 治

『所報』第 5 号について 4 月 19 日に下記のメール 2 通を送りました。すでに 2 本の原稿が中西に寄せられています。第 5 号の編集・発行を次の要領でおこないます。

  1. 理事全員により編集委員会を組織する。理事長が責任者となる。応募者は原稿を中西にメールで送り、中西が各編集委員に転送する。全応募原稿が揃った段階で編集委員会が各原稿の掲載の可否を決定する。
  2. 第 4 号で実施した執筆者負担金を第 5 号では課さない。出版費用は研究所財政と販売代金により補填する。
  3. 内容と執筆者の多様化を図るために次のようにする。「ベトナム特集」論文等の他に、一般論文等も掲載する。書評および所員の主要業績 (とくに、2001 年以降の業績) 一覧表を掲載する。掲載文は、書評・業績一覧表を別として、1 人 1 篇とし、枚数は自由とする。
  4. 原稿 (書評・業績一覧表を含む) 提出希望者は 7 月 31 日までに題名 (仮題でも可) または書名などを付して中西にメールで申し出る。
  5. 9 月 30 日を原稿提出締切日とし、12 月 15 日を発行日とする。

本編集・発行の要領を『ニューズレター』第 20 号に掲載し、全会員への周知徹底をはかる。意見・要望等は中西にメールで送って下さい。