はじめに ―私の人生哲学

中西 治

2010年4月18日のUUI開校式で行われた記念講義を複数回に分けて掲載いたします。なおDVD付きの『講義録』を定価1,000円で販売の予定です。ー事務局

特定非営利活動法人 地球宇宙平和研究所
ユニバーサル・ユニバーシティ・インターネット
講義録第1号 (2010年4月18日)

私の人生哲学
―ユニバーサル・ユニバーシティ・インターネット開校記念講義―

中西 治

この講義は特定非営利活動法人 (Nonprofit Organization=NPO) 地球宇宙平和研究所 (Institute for Global and Cosmic Peace=IGCP) が「ユニバーサル・ユニバーシティ・インターネット (Universal University on the Internet=UUI)」を開校するにあたっておこなうものである。

NPO法人IGCPは、1986年12月30日に設立された「地球と宇宙の平和をめざす国際研究所 (International Institute for Global and Cosmic Peace=IIGCP) を基礎として、2001年12月15日に設立され、日本国神奈川県知事の認証を受けて、2002年5月2日に正式に発足した。IGCPは2009年6月14日に「グローバル・アカデミー (Global Academy=GA)」を創設し、それに続いて、2010年4月18日にUUIを開校した。これにより、「メーリング・リストigcp-ml@igcpeace.org」、「ウェブサイトhttp://www.igcpeace.org/」などのデジタル通信網の確立、『ニューズレター』、『ブックレット』、『所報』などの発行とともに、IGCPの情報・広報・研究・教育体制が完成した。IGCPは新しい発展の段階に入った。

私はこの機会に「私の人生哲学」と題して記念講義をおこない、私の歩んできた道を振り返り、そこで学んだ私の生き方について述べ、IGCPがめざすもの、とくに、GAとUUIがいかなる人材の養成をめざしているのかを明らかにしたい。

目次

  1. 戦時下の幼少年時代
  2. 「三代目は国を滅ぼしましたね」
  3. 戦後混乱期の青年時代
  4. 戦争反対の思想として共産主義に関心をもつ
  5. 私以外の人はすべて師である
  6. 人間が神や仏をつくり、神や仏となった
  7. 人間の評価を最終的に決めるのは行動である
  8. 科学技術の発展にふさわしい知恵と知識をあわせもつ人間を
  9. 宇宙も、地球も、人間も生き物
  10. すべての人が教える人であり、学ぶ人である