新春講演会・新年宴会と2010年度の文化学術交流について

中西 治

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

来る 1 月 17 日 (日) 16 時 15 分〜 18 時に恒例の新春講演会を開催します。講師は中国武漢大学国際問題研究院 (大学院) 日本研究センター執行主任熊沛彪教授です。演題は「東亜国際体制の変遷と東アジア共同体について」です。講演は日本語でおこなわれます。参加費は会員・非会員とも無料です。場所は横浜駅西口から歩いて 5 分の「かながわ県民センター」 (電話 045-312-1121) 711 号室です。グローバル・アカデミーの場所とは違いますので、お間違いのないようにお出で下さい。

講演会のあと 18 時〜 20 時に新年宴会をおこないます。場所は講演会場向かいビル地下一階の「津多屋」 (045-290-1682) です。 会費は 3 千円程度です。

2010 年度の文化学術交流は中国上海の万国博覧会 (2010 年 5 月 1 日〜 10 月 31 日) 参観と上海の研究者との交流およびロシアのモスクワ・ウラジオストクでのシンポジウム開催を予定しています。朝鮮・キューバ・ベトナムやその他との交流も歓迎します。いずれの交流も参加予定者を中心に計画を作成しますので、参加希望者は 1 月末までに中西に連絡して下さい。いまは行く予定であるが、実際には行けなくなっても結構です。文化学術交流には双方の都合を調整する必要がありますので、その準備に少なくとも半年は掛かります。希望者がおられない場合、交流は実施しません。

2011 年は研究所設立 10 年の年です。2010 年から 2012 年にかけての研究所の事業・活動についてご意見・ご要望をお寄せ下さい。