ベトナム社会主義共和国訪問にあたって

中西 治

台風一過、太陽が出てきました。

私たちの研究所代表団8人が本日、2009年9月1日から8日まで8日間ベトナム社会主義共和国を訪問します。

私たちの研究所は2001年に設立以来、中国に2回、朝鮮・中国に1回、キューバに2回、計5回、外国を訪ねました。

今回のベトナム訪問は6回目の外国訪問です。

ベトナムではホーチミン(旧サイゴン)市でバンラン大学、社会科学人文大学、小学校、知的障害児施設を訪ねます。首都ハノイではべトナム社会科学院を訪れ、Do Hoai Nam院長とお会いします。

日本では2009年8月30日の衆議院議員選挙の結果、1955年体制が崩壊し、2009年体制が発足しました。

新しい時代が始まりました。

平和な、物心ともに豊かな、幸せな時代に出来るか否かは日本に住む人々の意志と行動に掛かっています。

私たちの研究所は平和な社会をつくるために努力します。

ともに初秋の良い日々を!

2009年9月1日
ベトナムに旅立つ朝に