理事会報告

岩木 秀樹

2009 年 4 月 19 日 (日) 午後 1 時から 3 時まで、横浜市青葉区区民活動支援センター会議室 1 で、第 4 期理事会第 10 回会議が開催されました。出席理事は書面評決者も含めて 12 名で、オブザーバーは 1 名でした。

まず 2008 年度事業報告案と収支報告案について説明があり、監査が無事終了したことが報告されました。会費未納率を減らすことや、研究所の財政の建て直しなどの意見が出ました。

次に、 2009 年度事業計画案と収支予算案について説明があり、赤字体質から脱却するため、事務局人件費を無くし、研究所の仕事を分担し、謝礼等も削減することになりました。できるだけ会費収入で事業を運営していき、短期借入金を返済していくことになりました。寄付金への依存や寄付金への対価の問題、所報への広告掲載なども話し合われました。また新たに講座「グローバル・アカデミー」を行うなど、より活発に研究・教育活動を行うことになりました。

第 5 期 (2009 年 7 月 1 日-2011 年 6 月 30 日) 役員選考委員会の選出について話し合われ、次の方が役員選考委員になりました。 (50 音順、敬称略)

委員長  中西治
委員  岩木秀樹、遠藤美純、王元、汪鴻祥、竹田邦彦、渡辺宏

今後、選考委員会より会員に対して役員への立候補を募り、役員を決めていくことになりました。

5 月 17 日の総会において「 20 世紀の再検討と 21 世紀の現在」とのテーマで総会記念シンポジウムを行うことになり、現在、会員を中心に報告者を募っております。