所報第3号発行・合同研究会のご案内

中西 治

師走となりました。今年、親しい方を亡くされた方々から訃報を頂戴し、悲しんでいます。遅ればせながら、心からお悔やみ申し上げます。

私たちの研究所の所報第 3 号が今週末に発刊されます。内容は下記の目次の通りです。会員に各 1 冊、贈呈します。12 月 7 日の合同研究会の席でお渡しできると思います。お出ででない方には郵送させていただきます。定価 1200 円です。ぜひ販売にお力添えをお願いします。

合同研究会で私が報告します。参加費は無料です。会員以外の方もどうぞ遠慮なくお出で下さい。

合同研究会に先立って理事会を開催します。重要な会議です。会員はオブザーバーとして出席できますので、ご自由に参加し、ご意見をお聞かせ下さい。

愉しい良い冬の日々を!


合同研究会

日時: 2008 年 12 月 7 日 (日) 15 時 15 分から 17 時頃まで
場所: 青葉区区民活動支援センター会議室 3 (18 名対応)
(東急田園都市線  田奈駅下車  駅を出てすぐ左側  電話  045-989-5265)

報告者:中西治「 20 世紀の再検討 ー人間・科学技術・戦争・革命」
参加費は無料。

第 4 期理事会第 9 回会議

日時:  2008 年 12 月 7 日 (日) 午後 1:00-3:00
場所:  横浜市青葉区区民活動支援センター、会議室 3
(東急田園都市線  田奈駅下車  駅を出てすぐ左側  電話  045-989-5265)
第 4 期理事会第 8 回会議議事録朗読
議事録署名人の選任について
議題

< 審議事項>
(1)  ニューズレター第 16 号と所報第 3 号の発行について
(2)  2008 年度仮決算について
(3)  新春講演会と新年宴会について
(4)  沖縄訪問について
(5)  研究所の中期的展望について
(6)  第 8 回総会の準備日程について
(7)  ニューズレター第 17 号について

< 報告事項>
(1)  朝鮮訪問について
(2)  キューバ訪問について
(3)  ベトナム訪問について
(4)  その他

前回の理事会でも話し合われましたが、 2011 年の設立 10 周年を目指して様々な事業を計画しています。ニューズレター第 16 号の「地球宇宙平和研究所の新たな発展をめざして」で書いた今後の研究所の中期的展望について、皆さんのご意見をいただき、議論したいと考えています。何卒よろしくお願いいたします。

地球宇宙平和研究所所報  第 3 号

目  次
特集「いまのキューバがよく分かる」
はじめに/ 中西 治
I  革命いまだ終わらず/ 中西 治
II  キューバ ’07 年春、’08 年春 ーのぞきみた横顔/ 鈴木 博信
III  伝統料理「アヒアコ」とキューバ人気質/ 清野 史郎
IV  キューバの経済改革と「革命キューバ」の行方/ 片山 博文
V  もう一つの道をめざすキューバ/ 岩木 秀樹
VI  キューバ日誌/ 浪木 明
むすび/ 中西 治

論文
歴史・日本・朝鮮・中国 ー武漢大学講義録 (2008 年 6 月)ー/ 中西 治
文明の衝突から文明の対話へ ー宗教の現在と宗教間対話の意義ー/ 岩木 秀樹

研究ノート
グローバル化による貧困問題と新しい共同 (コモン) の可能性/ 岩木 秀樹

資料
キューバ略史と基本データ

編集後記
所報執筆要綱

執筆者紹介 (掲載順)

中西  治 (ナカニシ オサム)
地球宇宙平和研究所理事長・第二次訪問団団長・武漢大学客座教授
鈴木博信 (スズキ ハクシン)
桃山学院大学名誉教授・第一次第二次訪問団副団長
清野史郎 (セイノ  シロウ)
トラベルボデギータ取締役・第一次第二次訪問団顧問
片山博文 (カタヤマ  ヒロフミ)
桜美林大学准教授・第一次第二次訪問団団員
岩木秀樹 (イワキ ヒデキ)
地球宇宙平和研究所理事・事務局長
浪木  明 (ナミキ アキラ)
地球宇宙平和研究所監事・第一次第二次訪問団秘書長

地球宇宙平和研究所所報  第 3 号
定価 1,200 円
2008 年 12 月 15 日 第 1 刷発行
編集人       岩木 秀樹
編集          遠藤 美純
装丁          吉野 良子
表紙写真    浪木 明
地図イラスト 渡辺 宏
発行人       中西 治
発行所       特定非営利活動法人 地球宇宙平和研究所
印刷          マチダ印刷
Copyright c 2008, Tokyo
Institute for Global and Cosmic Peace
ISSN 1881-4972