研究所の発展計画について

中西 治

めっきり涼しくなりました。ときには寒いぐらいです。お元気でお過ごしのことと拝察します。

私は今年の4月から週に一回ピアノのレッスンに通っています。「音は楽しい」です。

5月末から6月はじめにかけて1週間、中国武漢大学に講義に行き、帰国後に論文「歴史・日本・朝鮮・中国−武漢大学講義録(2008年6月)」を完成し、武漢大学に送りました。7月に妻が3週間入院しました。退院後は順調です。いつも心配をお掛けしますが、ご放念下さい。

4月から私は私たちの研究所の専任研究所員です。給料・手当はいただいていませんが、設立10周年に向けて研究所の発展に本格的に取り組んでいます。先日の理事会では下記のようなことが論議されました。次回の理事会は12月7日(日)です。

どのようなことでも結構ですから、10月31日(金)までに私あてにご意見・ご要望をお寄せ下さい。皆さんの声に学び、12月の理事会に私の発展計画(試案)を提出します。理事会での何回かの審議を経て、最終的には2009年度総会で決めていただきます。

愉しい良い日々を!