研究プロジェクト開始

中西 治

2008年度が始まりました。

「地球社会論研究部会」では宇宙地球史とキューバについての二つの研究プロジェクトを発足させました。

「宇宙地球史研究プロジェクト」では、中西がメーリング・リストや研究所のホーム・ページで地球史とは何か、宇宙地球史とは何か、についての研究経過を発表していきます。このような観点から、来る2008年4月20日(日)午後6時ー8時の研究所の合同研究会で「日本、中国、朝鮮、キューバ:どこまで来たのか、どこへ行くのか」について報告します。

「キューバ研究プロジェクト」では、浪木明さんが事務責任者となり、2回のキューバ訪問を踏まえて、読みやすい、面白い小冊子の編集・発刊の準備をします。本年秋の発刊をめざします。執筆希望者は浪木さんに連絡して下さい。キューバ訪問の有無は問いません。同時に、来年春のハバナのアジア・オセアニア研究所でのシンポジウムの開催にむけての準備もします。助走を終えて、いよいよキューバとの本格的な学術交流の開始です。

今日も一日、愉快に!