所報論文執筆のお願い

事務局

すでにお知らせしているとおり、地球宇宙平和研究所では、所報第2号を2007年12月に発行いたします。

そこでぜひ皆さんに、論文、研究ノート、研究動向、書評、エッセイを執筆いただきたくメールいたしました。〆切は10月末日となっております。所報は研究所としても内外に大きくアピールす
る場であり、定期的に充実した内容のものを公刊できれば、日本では数少ないNPOの平和研究所として、認知度が多いに高まると思います。創刊号に引き続き、第2号も立派なものを作りたいと考えています。皆さんのご協力をぜひ宜しくお願い申し上げます。

なお執筆要項を下記に貼り付けました。詳しくはニューズレター13号を参考にしてください。
多くの皆さんの積極的な投稿をお待ちいたします。何かありましたら、事務局岩木まで遠慮無く問い合わせください。

地球宇宙平和研究所事務局
…………………………………………………

執筆要項

・研究所報編集委員会を中心に編集発行を行う。
・会員及び編集委員会が認めた者が投稿できる。
・原稿は編集委員会において査読し、採用の可否及び修正を決定する。
・原稿の締切は2007年10月末日、発行は12月。
・原稿料は支払わない。
・定価は一冊1,000円、会員には一冊配布する。
・執筆者は20冊以上買い取る。買い取り料金は一冊800円。
・関連の研究所、大学、団体に送付する。その際紀要の交換もお願いする。

執筆要領細目

・いかなる言語でも可、未発表でオリジナルなもの。ただし特殊言語の編集作業については執筆者本人に依頼する場合もある。
・枚数は400字詰め原稿用紙で注を含めて、論文は50枚、研究ノート・動向は30枚、書評及びエッセイは10枚とする。日本語以外の場合もほぼこれに換算する。
・メール添付かフロッピーの郵送にて提出。手書き原稿は受付けない。