「中東イスラーム」研究部会 研究会

岩木 秀樹

  • 日時: 7月2日(日)午後2時から研究会 午後4時から懇親会
  • 場所: 岩木秀樹自宅
  • 発表者: 岩木秀樹・遠藤美純
  • 統一テーマ: 「中東とヨーロッパから見た戦争と平和」(仮題)
  • 参加費: 500円

昨日、7月2日(日)午後2時から4時まで、岩木秀樹自宅で中東イスラーム研究部会と平和の思想・歴史・現在研究部会の合同研究会を開催しました。遠いところにもかかわらず、10名の方が参加されました。特に木村英亮副理事長にわざわざおいで頂き、貴重なご意見を頂け、大変嬉しかったです。研究会では「中 東とヨーロッパから見た戦争と平和」との共通テーマのもと、まず遠藤美純さんから「ヨーロッパにおける政治的多元性と戦争」のテーマで、EU統合問題や二 つの世界大戦を中心に発表されました。次に岩木秀樹より「中東イスラームの共存と対立」のテーマで、共存形態や共存から対立への要因について発表しまし た。その後の質疑応答も活発になされ、二つの世界からの複眼的な観点からの意見が出されました。研究会の後、午後4時から6時半まで懇親会が行われ、初対面の方が多かったにもかかわらず、和やかな盛会となりました。忙しい中をお越し頂いた皆様に感謝いたします。また定期的にこのような研究会をやっていきたいと考えています。