合同研究会開催のご報告

事務局

昨日7月9日(日)午後5時から8時まで、かながわ県民センター711号室で、合同研究会が開かれ11名の方が参加され、様々の議論がされました。報告者(敬称略)と報告テーマは以下の通りです。

  • 中西治 「地球宇宙平和学入門」
  • 王元 「日清戦争から見た国際競争と国家発展−伝統的東アジア国際秩序の崩壊−」
  • 林亮 「アジア安全保障レジームと日米安保再編 不安定要因としての北朝鮮核・弾道弾問題」
  • 宮川真一 「公教育における宗教教育とナショナリズム−日本の『教育改革』を事例として−」
  • 木村英亮 「人種・人口からみたキューバの歴史 ラテンアメリカにおける社会主義と民族」
  • 岩木秀樹 「現在の中東イスラーム世界の紛争要因と平和構築の方途」

なお所報論文の最終的な〆切が7月31日、発行が9月となり、論文、研究ノート、書評などを幅広く募集することになりました。提出先は事務局岩木までとなっております。何卒宜しくお願いいたします。