木村英亮さんの今期最後の講義と所報創刊号発刊のご案内

中西 治

師走となり、今年も残り少なくなりました。

明12月3日(日)は木村英亮さんの連続講義「21世紀の民族と国家」の最終回です。

中国、キューバ、ベネズエラなどの民族の問題が語られます。中国は私たちの研究所と関係の深い地域、キューバはこれからお付き合いする地域、ベネズエラはいま話題の地域です。ぜひご参加下さい。

木村英亮編集長をはじめ岩木秀樹さんと吉野良子さんなどのご尽力で素晴らしい『地球宇宙平和研究所所報』創刊号が発刊されました。吉野さんの手になる海面を背景とした表紙。「水惑星」といわれる地球と宇宙の名を冠した私たちの研究所にふさわしいものです。

面倒な印刷と製本を担当されたマチダ印刷に心から厚く御礼申し上げます。

会員の皆様と顧問、客員研究員および研究所が日頃お世話になっている方々に所報創刊号を贈呈します。近く事務局からお送りします。

一部一千円、友人の方々にぜひお勧め下さい。表紙だけではなく、内容も立派です。

12月10日(日)の中西治のロシア語文献研究指導のさいに最初の30分間ほどを使い、インターネットで創刊号の内容を内外に紹介しようと思っています。

このあと年内に研究合宿、年明けに新春講演会、キューバ旅行と続きます。この間に学術研究委員会、企画広報委員会などで今年度の総括と来年度の計画などを検討していただきます。そのあとに理事会を開催し、総会に向けての本格的な準備に入ります。

来年度は役員改選です。設立満5年を経て、やっと研究所らしい研究所に成りつつあります。それにふさわしい体制を作り出したいと願っています。