「ロシア語文献研究指導」開始にあたって

中西 治

さわやかな秋がきました。学びの秋です。

私の「ロシア語文献研究指導」もいよいよ10月1日から始まります。いまや国際関係研究者にとってロシア語は研究上欠かせない言語となりました。とくに第二次大戦後の時期の研究者にとっては、つぎつぎと貴重な文献が公刊されています。ロシア語をまったく知らない方もこのさい挑戦されてはいかがですか。新しい人生が拓けます。準備の都合がありますので、参加希望者は9月24日(日)までに必ず中西あてに連絡下さい。参加希望者の意向にしたがって研究指導を効果的におこないます。

それから、もう一つ。いまのところ、「ロシア語文献研究指導」は10月1日、10月8日、12月10日の全部で3回しか予定されていません。1回でも多い方が良いので、私としては、急に担当することになった11月26日も「ロシア語文献研究指導」にしては、と考えています。参加予定者の都合をお聞かせ下さい。

健やかな秋の日々を!