自己紹介

今井 康英

毎週水曜日のコラムを担当することになりました。宜しくお願いします。 最初なので、自己紹介を書きます。

私は1957年(昭和32年)5月、この地球に生まれました。 両親は偶々日本人でしたので、私は日本人として育ちました。 (今でも自分は地球人であり、日本人なのだと感じています。) 父は小学校の用務員で、母も同じ小学校で給食調理員をしていました。 父が亡くなるまで、小学校の用務員宿舎に両親、祖母、妹と住んでいました。 中学で初めて英語を学び、大学では中国語(第二外国語)を学びました。 しかし大学卒業後は英語や中国語を使う機会がなくなり、遺憾ながら今では日本語 オンリーです。 日本に住んでいるうちは、不自由はありません。 但し、近隣友好を願うなら、中国語のほか、朝鮮語、ロシア語等も必修であったと 反省しています。 また世界平和を願うなら、英語、フランス語、スペイン語、アラビア語等も習熟する 必要があると感じています。 (私はものぐさ者なので、これらの言語を相互に自動翻訳してくれる機械があれば いいのに・・・。多分、近い将来には実用化されると思います。)

私は5歳の時に、栃木県宇都宮市の日蓮正宗誠諦寺で御授戒を受けました。 本人は当時のことは何も覚えてないのですが、これは記録によります。 (大事なのは、創価学会に入会したことで、こちらに本義があります。) 高校生の時、初めて池田大作著『人間革命』(第一巻は聖教新聞社、1965年、 定価380円)を読み、自分が池田先生の弟子であることを知りました。 (今でもその自覚は変わりませんが、何分出来が悪いもので・・・) 大学時代は中西先生に大変お世話になりました。 (未だ恩返しも出来ず、申し訳ない限りです。) 一つだけ、当時の忘れ難いエピソードを書いておきます。 日時は正確に思い出せないのですが、ラーニング棟の地下通路でゼミの論文集 『輩流』を直接、創立者に手渡すことが出来ました。 その時、創立者には謹んで両手でお受け頂きました。 また最近、と言っても昨年8月24日ですが、「日本国憲法第9条を支持する宣言」を 創立者にお渡しするため、信濃町の学会本部を訪れ、私信を付して受付の方に託し てきました。

2004年7月20日に初めてOCNの「ブログ人」にブログを開設しました。 簡単に開設できて、簡単に投稿できるので助かります。 PCだけでなく携帯電話からも投稿出来るらしいのですが、私の携帯は今のところ 通話のみなので、それは出来ませんが、いずれにしても便利な情報発信ツール だと思います。正直なところ、携帯メールは入力が面倒なので当分利用する気に なれません。 (そのうち音声受信を自動的に文字化するシステムが採用されて、会話式メールも 出来るようになるかもしれません。そういえば、PCでは音声入力はもう実用化され ているので、携帯でも既に出来るようになっているのかな?)

ブログ開設当初は「自衛隊違憲論」としていましたが、その後同年9月4日に地元の 有志5人で国本平和学習会を創立し、私が事務局長を努めることに なりましたので、「恒久平和のために」と改題しました。更に近々開通予定の光回線 利用に備えて、2005年4月21日以降は「gooブログ」にバックナンバーを移設し、 現在も同名で投稿しています。 因みにアドレスは、http://blog.goo.ne.jp/05a21/。 今のところは、ほとんど平和問題に関連する新聞記事などをネット上から集めて、 時々、それに若干のコメントを添えるという極めて安直なものですが、ご高覧頂き、 ご叱正頂ければ幸いに存じます。 次回からは、このブログで取り上げた問題のうち特に重要だと思われるものについて 所見を述べていきたいと思います。


自己紹介」への1件のフィードバック

  1. 今井 康英 投稿作成者

    本稿の掲載については、竹本恵美さんをはじめデジタル編集部の皆様に大変お世話になりました。感謝申し上げます。また当コラムページの開設にも大変なご苦労があったようですが、深く敬意を表します。創るのも一苦労ですが、維持発展させていくのは、更に大変なことです。今後とも、宜しくお願いします。

コメントは停止中です。