中国東北訪問報告

中西 治

地球宇宙平和研究所の皆様

今晩は。先程、中国東北の旅から帰ってきました。短い旅行でしたが、大変実りの多いものでした。簡単な報告をします。

第一は、遼寧省阜新市にある遼寧工程技術大学で竹本恵美さんとお会いしました。竹本さんはこの大学に招かれて、今日、2006年9月1日から外国人専門家として日本語をはじめ日本について教え始めました。到着早々は食事が口にあわず苦労されたようですが、健康を取り戻されていました。任期は2007年7月末までですが、すでに中国語で自己紹介をされており、進歩の早さに驚いています。私も負けないように努力しなければと思いました。

第二は、8月30日に阜新蒙古族自治県の職業中心(職業教育学校)で中西治外語研究中心(中西治外国語研究センター)の開所式が同県県長をはじめとする要人が参加して盛大に執り行われました。テレビや新聞などマスコミも取材に来ていました。中西治外国語研究センターは中西治が個人として資金を提供し、設立されたもので、同県教育局の認可を得た正式の独立した法人です。差し当たっては、日本語と朝鮮語の教育から始めますが、近い将来に蒙古語、英語などの教育も行います。多面的な人材の養成と派遣を行います。これは中西治の新しい職業です。いずれ、地球全体に広げようと思っています。

赤い月は見られませんでしたが、蒙古の山々に沈む巨大な太陽を取り巻く美しい光景を見ました。