生命と政治

その他

投稿者:小林 宏紀

出来うる限り生命に視点を向けて、この文章を書きたい。

去る11月12日発表の、「自衛隊は武器を持たないでイラクへ」と題された中西提言の全てに、筆者は賛同するものである。人道的支援というものを今日のイラクにおいてどこまで出来うるのか、いかにして行なうものなのか、上記提言の中に、その信条と、立案と、実行の仕方と、期待できる成果の全てが収められている……

本文はPDFファイルでご覧いただけます。