今後の活動について

事務局

2005年度は、地球宇宙平和学叢書発刊に向けての研究会、各研究部会、訪朝・訪中へ向けての連続講座、シンポジウム、講演会、研究合宿の開催、書籍『日 本とアジアの和解に向けて(仮題)』の発刊、ブックレットの発行、ウェブページやメール通信などによる情報提供など、活発に活動してまいりたいと思いま す。

さらに2005年度の文化学術交流として、朝鮮民主主義人民共和国と中華人民共和国を訪問することが決定いたしました。まだ最終決定ではございませんので、以後変更もあるかと思いますが、概要は以下の通りです。

2005年8月25日(木)新潟空港発ウラジオストク経由で平壌着、8月31日まで平壌滞在、その間に平壌市内見学、アリラン公演鑑賞、板門店・開城市見 学、大学や高等中学校で学術交流などがあります。8月31日に国際列車で北京に向かい、9月1日には北京大学で学術交流の予定です。翌9月2日(金)に北 京発成田行きで帰国します。料金は人数にもよりますが、27万円から30万円(別途査証代・雑費がかかります)の予定です。さらなる詳細をお知りになりたい方は、事務局までお問い合わせ下さいませ。詳細が決まり次第、改めて訪朝・訪中団の募集をいたします。