デジタル編集部よりごあいさつ

事務局

地球宇宙平和研究所の皆さま、こんにちは。皆さま、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

この度新しく発足致しました「デジタル編集部」の責任者をさせていただくことになりました竹本恵美と申します。様々な面で不足がございますが、今回のお話をありがたく拝し、その名に相応しい自身になれるよう、また地球宇宙平和研究所の発展に少しでも貢献できるよう、努力していきたいと思っております。

副責任者は、私の親友の上田順子さんにお願いいたしました。今後は二人で、ウェブページのコンテンツ編集と更新、Eメール通信の編集と発行、会員向けメーリングリストの運営などなどに携わらせていただきます。明るく爽やかな、そして親しみの感じられるような温かい通信を目指したいと思っております。

「デジタル編集部」との名称は、デジタルデータで表現された文章、画像、映像などを編集し、デジタル方式で、デジタル情報を提供していくことが、主な活動となることよりつけました。

デジタル情報は遠隔地であっても劣化なく送信することができるというメリットがあります。その特性を生かして、全世界に広く地球宇宙平和研究所の存在と活 動をご紹介し、幸せを求め平和を願う人々の輪を広げていきたいと思います。さらに、地球宇宙平和研究所が「地球社会を自然と人間の共生の場として多面的に 研究し、その成果を全世界の人々と分かち合いたい」という考えの下に行っている国際的な文化学術交流の一翼を担っていきたいと考えています。

「デジタル(digital)」とは、「指」を表すラテン語の「digitus」から生まれた言葉であると言われます。地球宇宙平和研究所に関する情報 や、会員の皆さまが発信したいと思われる情報を、皆さまの手の届かない範囲まで、皆さまの手に代わって、心を込めてお届けしていきたいと思います。

若輩で皆さまにご迷惑をおかけすることも多いことと存じますが、今後とも何卒ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。