総会報告と研究部会について

中西 治

おはようございます。

2005年5月15日に私たちの研究所の第3回総会が盛大に開かれました。記念講演と懇親会も多数の方が参加され、盛況でした。詳しくは事務局から追って報告しますが、私から簡単にいくつかのことをお知らせします。

第一は総会で第三期の新しい役員が選出されました。理事は岩木秀樹さん、王元さん、汪鴻祥さん、川崎高志さん、木村英亮さん、近藤泉さん、澤入恵子さん、神保泰興さん、竹田邦彦さん、竹本恵美さん、徳永雅博さん、中西治、林亮さんの13人です。監事は浪木明さんと渡辺宏さんの2人です。総会後に開かれた理事会で理事長に中西治、副理事長に木村英亮さんが互選されました。事務局長は岩木秀樹さんです。

研究所の草創期であった第一期と第二期の役員を務められた方々に心から厚く御礼申し上げます。おかげさまで研究所の基盤は確立しました。ありがとうございました。第三期の役員をお引き受けいただいた方々、これから2年間、よろしくお願い申し上げます。

第二は2005年度の活動の大きな柱として、朝鮮民主主義人民共和国・中華人民共和国訪問団の派遣と地球宇宙平和学についての叢書または所報などの出版が確認されました。

新しい執行体制のもとで事業財政委員会、学術研究委員会、企画広報委員会などの委員会の構成をいっそう拡充し、研究所の活動を活発にしたいと考えています。

企画広報委員会のなかにすでにデジタル編集部(部長は竹本恵美さん、副部長は上田順子さん)とニューズレター編集部(部長は遠藤美純さん)が設けられており、積極的に活動しています。

研究部会もすでに地球社会論、平和の歴史・思想・現在、日本社会、東アジア安全保障、現代中国、中東イスラームの6部会がありますが、どうか新しい研究部会をつぎつぎと立ち上げて下さい。

早速、現代中国研究部会が5月22日(日)に下記のように研究会を開催します。

私もこの会に参加するつもりです。したがって、5月の地球社会論研究部会は開きません。

地球社会論研究部会の本年度第二回研究会は6月26日(日)14−16時に横浜洋光台の研究所で開催する予定です。詳細は後日、お知らせします。

今日も良い日を!