総会記念講演会・総会・懇親会のご報告

事務局

地球宇宙平和研究所会員の皆さん

5月7日(日)にかながわ県民活動サポートセンター711号室において、地球宇宙平和研究所の総会が開かれました。雨の中お越しくださった方に感謝いたします。

総会に先立ち、午後3:30から6:00まで、加茂雄三氏による総会記念講演会「最近のラテンアメリカ情勢をめぐって−キューバ、ベネズエラを中心に −」が行われました。参加者は26名で、今回は読売新聞、朝日新聞、神奈川新聞に講演会の記事が載ったこともあり、非会員の方が7名も来られました。講演 会の内容はキューバ、ベネズエラを中心としたラテンアメリカの政治・経済の現状を米国の視点ではないオルタナティブを提起するものであり、刺激的な興味深 いものでした。また今年度に予定しているキューバ訪問の事前学習にもなり、ぜひキューバを訪れてみたいと思うような有意義な講演会でした。

午後6:05から6:50まで、正会員40名(うち書面表決者は23名)、賛助会員1名、オブザーバー1名が参加し、第5回総会が開催されました。

そこではまず、2005年度事業報告案が説明され、また2005年度収支報告案がすでに監査済みであることが報告され、どちらも承認されました。

次の2006年度事業計画案では多彩な事業を計画中であることが説明されました。その中で、7月9日(日)午後5時から8時まで、かながわ県民センター で、合同研究会が開催され、所報執筆者が研究発表をすることになりました。所報については、5月末日〆切、9月発行を目指しており、論文、研究ノート、書 評なども現在募集中であり、多くの会員の皆様からの投稿をお待ちいたしております。

また新たに教育事業を立ち上げ、9月から12月にかけて週一回、講義または演習をすることになりました。つきましては講師を広く募集したいと考えています。講師担当希望者は、テーマ、日時、場所を決めていただき、5月末日までに事務局ま でご連絡ください。また同時に聴講したい講師やテーマの希望もとっております。会員以外でも結構ですので、これはと思われる人やテーマがあれば、ぜひお知 らせください。こちらも事務局まで5月末日までにお願いします。教育事業は6月に日程を調整し、7月に全体の実施計画を発表し、各回の参加者を募り、8月 には日程と参加予定者を確定していきます。

今後、研究会や教育事業もブロードバンド配信し、自宅にいてもこれらに参加できるようにしていく予定です。近く試験的に実施していきます。

文化学術交流事業も具体的に計画が固まりつつあります。まだ確定ではありませんが、キューバへの学術交流事業は2007年2月26日(月)から3月7日(水)まで8泊10日、トロント経由で料金は約31万円の予定です。

2006年度収支予算案では50万円の寄付金を予定しており、認定NPOになるためにも、総収入に占める寄付金の割合を20%以上にしたいと考えております。皆様のご支援をお願いいたします。

以上のような2006年度事業計画案と2006年度収支予算案がともに承認されました。
総会後に懇親会が開かれ、14名が参加し、大いに盛り上がりました。
お忙しい中おいで頂いた皆様に深く感謝いたします。

地球宇宙平和研究所 事務局 岩木秀樹