トランプさんの米大統領就任に寄せて

中西 治

2017年1月20日(日本時間21日未明)にドナルド・J.・トランプさんが米国の大統領に就任しました。

彼は就任演説で「権力をワシントンD.C.から移し、アメリカ人民に戻す」と宣言し、「アメリカ第一をめざす新しいビジョンにもとづいて政治をおこなう」ことを明らかにしました。

また「古い同盟を補強し、新しい同盟を形成し、ラジカルなイスラム・テロリズムに対して文明世界を結集する」と述べ、「アメリカを再び偉大にする」よう呼びかけました。

トランプさんが大統領に就任した直後にホワイトハウスのホームページに発表された「アメリカ第一の対外政策」によると、米国はその第一歩としてTPP(環太平洋パートナーシップ) 協定から離脱し、NAFTA(北アメリカ自由貿易協定)についてもカナダおよびメキシコと再交渉し、両国が再交渉を拒否する場合にはNAFTAから離脱することになりました。

トランプさんは「言うだけではなく、言ったことを実行する」ようです。

首都ワシントンではトランプさんの大統領就任に抗議する民衆と警察との衝突事件が起こっています。

米国は変わり始めました。日本も世界も変わるでしょう。問題は良くなるのか、悪くなるのか、どう変わるのかです。

私たちの研究所は30年の歴史を持つ世界で唯一の「地球と宇宙の平和」をめざす研究所です。日本と世界が良くなるよう積極的に発言し、行動します。