81歳の誕生日を迎えて

中西 治

歴史家とは自然と人間を観察し、それを歴史的に位置づけ、記述し、後世に残す人である。

私は2014年1月11日に出版される『ビッグ・ヒストリー入門』で137億年前の宇宙の誕生から今日までの自然と人間の変化を記した。さらに、今日から人間の死滅、地球・太陽・宇宙の消滅に至るまでの過程を描いた。

人間の死滅、地球・太陽の消滅と言っても、それは何十億年も先の話である。せいぜい100年ほどの寿命の人間がいまからそれに恐れおののくことはない。「生者必滅」を認識し、一千年、一万年ぐらいの先を見ながら、100年間の人生をこの大宇宙のなかでいかに生きるべきかを考えればよい。

中国では樹を育てるのに10年、人を育てるのに100年の歳月が必要であるという。

『ビッグ・ヒストリー入門』が上梓されたことで世界の「ビッグ・ヒストリー」研究・教育は新しい出発点に立った。私はこれからも次々と本を出版し、幼児を含むあらゆる世代の教育に積極的に取り組む。私の新しい人生が始まった。