2003年度後期連続講義「現代人間国際関係史」

事務局

講師:中西 治ほか
日時:後期9月27日から12月6日までの土曜日、全10回

第1回  9月27日

  1. 『現代人間国際関係史』に対する書評と質問に答えて
  2. フルシチョフとケネディ  (中西 治)

第2回  10月4日  毛沢東と現代中国  (汪 鴻祥)
第3回  10月11日  鄧小平、江沢民  (王 元)
第4回  10月25日  ガンディーと現代における非暴力  (玉井秀樹)
第5回  11月1日   中東イスラム世界の歴史と指導者 −ムスタファ・ケマルとサダム・フセイン−  (岩木秀樹)
第6回  11月8日   胡錦涛、呉邦国、温家宝 −中国共産党第16回全国代表者大会が生み出した新指導部− (林 亮)
第7回  11月15日   1989年東欧変革のアクター  (木村英亮)
第8回  11月22日   ゴルバチョフ、エリツィン、プーチン  (木村英亮)
第9回  11月29日   現代アメリカの女性たち−連邦議会の女性議員−  (佐藤智子)
第10回  12月6日  21世紀の地球社会の指導者像 −アメリカは「帝国」か、日本の選挙結果は何を示すか、地球社会の将来は− (中西 治)