2.ユニバーサル・ヒストリーの時期区分: ユニバーサル・ヒストリー(宇宙地球史)入門(4)

中西 治

1986年12月30日、54歳の誕生日に私は「国際地球宇宙平和研究所」を設立し、1990年3月31日に『国際関係論――地球・宇宙平和学入門――』を上梓した。2001年12月15日に「特定非営利活動法人 地球宇宙平和研究所」を設立し、2010年3月30日に『ロシア革命・中国革命・9.11――宇宙地球史の中の20-21世紀――』を出版した。

私の国際関係論研究は国際社会論を経て、地球共同体論、地球宇宙平和学、宇宙地球史、ユニバーサル・ヒストリーに到達した。

私はこのユニバーサル・ヒストリーを六つの原則に基づいて次のように時期区分している。
第一は、宇宙の誕生から人類の誕生までを「宇宙・地球生成(前人類)時代」とし、それ以後今日までを「人類時代」としている。

第二は、この「人類時代」を「採取・狩猟期」、「農耕・畜産期」、「工業生産期」、「知識・情報期」に分けている。

第三は、「工業生産期」と「知識・情報期」を「現代」としている。「現代」は「現代第1期(ブルジョア革命期)」、「現代第2期(プロレタリア革命期)」および「現代第3期(人民革命期)」から成っている。

「現代第1期(ブルジョア革命期)」は1765年の工業革命の開始からアメリカ独立革命を経て1917年の「ロシア二月革命」まで、「現代第2期(プロレタリア革命期)」は1917年の「ロシア十月革命」から中華人民共和国の成立を経て1991年12月の「ソヴェト同盟解体」まで、「現代第3期(人民革命期)」はそれ以後、今日までである。

1492年のコロンブスのアメリカ到着から工業革命の開始までは「農業社会から工業社会への移行期(前現代)」である。

第四は、20世紀から21世紀にかけての戦争を「第一次大戦(1914-1918年)」、「第二次大戦(1931-1945年)」、朝鮮戦争・ヴェトナム戦争・ソヴェトのアフガニスタン戦争を「第三次大戦(1950-1989年)」、ペルシャ湾岸戦争・イラク戦争・9.11事件・米国のアフガン・イラク戦争を「第四次大戦(1990年―) 暫定的」としている。

第五は、宇宙の誕生から1957年のソヴェトによるスプートニク打ち上げまでを「宇宙一体化第1期」、それ以後今日までを「宇宙一体化第2期」としている。

第六は、地球の誕生から1492年のコロンブスのアメリカ到着までを「地球一体化第1期」、それ以後、1957年のスプートニク打ち上げまでを「地球一体化第2期」、それ以後、今日までを「地球一体化第3期」としている。